何かの縁

僕は横網町(墨田区)の同愛記念病院の生まれです。この病院は、関東大震災の際、最も多くの犠牲者を出した、あの陸軍被服廠跡地の西端から隣接の安田善次郎邸にかけての敷地に、アメリカからの震災復興義援金をもとに建てられた病院です。

つまり、この病院は、関東大震災のときに少なくとも3万8千人の人々が火災旋風に巻き込まれてなくなった場所にあり、震災のときの身元不明者の方、東京大空襲の身元不明者の方の遺骨を納めた東京都慰霊堂がある横網町公園の隣地にあるということです。

下町では「産科」で知られた病院ですが、天寿を全うできなかった多くの人々の魂がそうさせているのかなとも思います。

僕はこの病院で生まれたことを「何かの縁」だと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中