この矛盾

実は「異次元の規制緩和」ではなく、異次元の「政府予算のバラマキ」によって、現在の経済的な隆盛がある。そして、今年は、昨年の規模を維持することができないわけです(補正予算にいくら混ぜ込ませようとも)。

消費税の値上げとは別に「異次元の規制緩和」は物価高には効いてきています。

この国会での福島瑞穂さんへの答弁、有田芳生参議院議員への答弁は、安倍さんの人間的な「貫目」をずいぶん軽くしてしまいました。恐らく、有識者やエリート官僚ほど、安倍さんから離れていったと思いますが

これも、ある種のあせりというか、「やれ」と言われていること、締め切りが、彼の能力を越えてしまっているのでしょう。

もう限界にきているのに、国会に絶対的な多数を占め安定している政権…

この矛盾は、やがて「国が潰れる」という方向でしか消化できないものなのかもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中