ビジネスマンと技能職

あるデザイナーさんが、手塩にかけて育てたパタンナーを、あっさり引き抜いていく…でもまぁ、その「引き抜き」やった方がビジネスマンなら、それが大正解だし、大手柄なんだと思います。なにしろ、いっぱしの技能職を育てるのには、膨大な時間と労力と、お金がかかりますからね。どんなに高い年俸を支払っても「でき上がった技能職」を引き抜いてきた方が賢いというわけです。

でも、技能職はそういうことはしませんね。そういうことが横行すれば、技能職を育てようという親方がいなくなってしまいますからね。

それがビジネスマンと技能職の違いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中