アンビバレンツ

土曜日なのに、リンゴ印のコンピュータを開いてcafeで仕事をしている方がいらっしゃったとしますね。1961年生まれの僕としては、そういう方を「カッコいい」と思ってしまうわけですが…

果たして、そんなにまでして仕事をさせられているのが「カッコいい」といえるのかという価値観が台頭してきているのが「今」です。

僕にとっては、やっぱりコペルニクス的展開です。ついていくのは大変です。

でも、「そんなにまでして仕事をさせられているのがカッコいいのか」という価値観の方が間違いなく正しいんだろうなとは思っています。

明らかにアンビバレンツな感じですが、工業生産時代に生まれ、これからの情報生産時代に生きていかねばならぬ僕の偽らざる心境(置かれている状況)です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中