鎌倉橋に残る機銃掃射の跡

kamakura_bridge

鎌倉橋は日本橋川に架かり、大手町1、2丁目から内神田1、2丁目に通じる橋で、外堀通りにあります。関東大震災の復興事業の一環で1929(昭和4)年に架橋されました。1944(昭和19)年の米軍による爆撃と機銃掃射の際に受けた銃弾の跡が大小30個ほど残っています。

The trace of a machine-gun attack (World War II)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中