投票行動

ツイッターで、牟田和恵さんが「小選挙区制で、かつ、党が乱立している現状では、常に第一党が大勝するだろう。」って呟かれていましたが、おっしゃるとおりだと思います。

でも「党の乱立」については政治家さんたちのご都合なんで、こちらとして如何ともしがたい…だから、せめて、こちらの投票行動としては「党が乱立」を防ぐ方向を加味して動いちゃったらどうだろうと思います。とにかく「第一党が大勝するだろう」ということにプラグマチックになってしまって、自分の政治信条みたいなところからの選択は思い切って捨ててしまう…

応援したいという気持ちが残っていても、今般の情勢を考えて民主党さんには投票しない。もしかしたら「解党的出直し」をする前に解党しちゃうかもしれないけど、それはそれ。仕方がない。共産党さんでも、みんなさんでも、はたまた維新でも、過半数を伺うような勢いが出るまでは「野党としての勢いがる」ところに投票する。有権者として与党に対抗するには、そういう方法しかないのかなと思います。

一応、3年間は国政選挙はないことになっていますけどね。何があるか判りませんからね。考え方だけはまとめておこうと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中