世も末

小沢昭一さんが亡くなったのは昨年(2012年)の12月のことです。でも、若い人たちよりははるかに小沢さんを知るはずの世代でさえ、彼が亡くなったことをすでにきれいさっぱり忘れてしまっています。

小沢さんに、掛け値無しで褒めちぎっていただいた台東区小島町、わがご町内(オヤジの工房があった)も、今はきれいさっぱり消えてしまっています。

晩年、小沢さんは、あえて「小言じじい」のような役割を演じておられたような気もしますが、あれも昭和のあたたかさだったのだと思います。

そこへいくと猪瀬さんは美学が違うようですが、彼は東京の人じゃないですしね。しょうがないです。

僕らも僕らで、東京人の系譜に生まれながら、どちらかといえば猪瀬さんにシンパシーを感じて生きているのかもしれないし、オヤジが生きてたら「世も末だ」って嘆くんだろうな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中